×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜 相続手続き無料相談、相続関係説明図・遺産目録・遺産分割協議書の作成、相続税について徹底解説 〜
遺産相続について
贈与について
お問い合わせ

スポンサーリンク 


スポンサーリンク 


相続税に関する法改正(平成27年1月1日施行)


 相続税に関する改正法が平成27年1月1日(2015年1月1日)から施行されます。もっとも重要な改正部分は、相続税の対象になる遺産の額(遺産に係る基礎控除額)の引き下げです。これにより、改正前と比べて相続税がかかるケースがかなり増えます。


<改正後> 改正されたうち最も重要な部分

 3000万円 + 600万円×法定相続人の数 

 =基礎控除額

 =この額を超えなければ相続税がかからない

 ※改正前は「5000万円+1000万円×法定相続人の数」が基礎控除額でした。改正前は相続税がかからないケースが多いと言われていました。








以上の画像は国税庁のウェブページより。詳細は国税庁ウェブでどうぞ。


 どこに相談するか迷われたり、相続についてご不明な点がございましたら、お問い合せくださいませ。相談は完全無料で実施しております!